2011-07-12(Tue)

神様のカルテ


お気に度:★★★★★
2010年の本屋大賞2位担った本が文庫化したんで
さっそく購読。最近映画化したことでも有名になったよね。
∠( ゚д゚)/

さすが大賞を取るだけあって、面白かった。
先生の口調や御嶽荘の設定は、ちょっと微妙だったけど
人の生死を扱う難しい内容だけど、重すぎず軽すぎずの
絶妙なバランスと、所々のユーモアがよいね。
( ゚∀゚)o彡°

あと、現在の医療が抱えている医者不足の問題も
痛烈に指摘してて、これが本書で作者が伝えたい
真のメッセージかなぁなんて思ったりもしたー。
患者さんの死よりも、主人公の忙殺っぷりのほうが
リアルな感じがしたんでね。
ε=(ノ゚Д゚)ノ

読み終えた後、なんとなく心が暖かくなった。
ってか、細君の器量のよさがホントによかった。
こんな女性と結ばれるとは、主人公は幸せ者よ。
(^ω^)

「神様のカルテ2」を読むかどうかは悩んでるけど
これは、サラっと読めるし内容もなかなか面白かったんで
医療系の小説や明治文学が好きな人にはお勧めだー。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆
関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

Profile

Face

Author:馬人
Family structure:馬実(妻)
馬智(娘)
馬杜(息子)
馬琴(娘)
Articles

List:
RSS:
Calendar
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category
Blog search
Information
Access:
Genre:日記
3538位
Sub genre:会社員・OL
541位
Proverb:
Link
Contents
icat:
リアルタイム市況:
Weather news:

SpongeBob: