2011-06-21(Tue)

座右の古典


お気に度:★★★★★
東洋経済で連載されてたコラムを書籍化した
「使える古典」の案内書ですー。
∠( ゚д゚)/

これいいですわー。
古典って読みにくいイメージがあって取っ付きにくいんだけど
これは有名な古典50冊の要点を纏めてくれてて助かる。
( ^ω^ )ニコニコ

歴史の篩を残った古典を読むことは、4つのメリットがあるそうな。
 1.未来に対するビジョンが得られる。
 2.現代を読み解くキーワードが得られる。
 3.本質をつかむ訓練ができ、どうでも良いことに振り回されなくなる。
 4.過去の偉人の生きざまを追体験できる。

あと、古典を読むと筆者が一生かけて試行錯誤の果てに得た知識と
処世術も得られるっていうのも素晴らしい点だそうな。
(ΦωΦ)フフフ…

これを読んで、勧められた古典のいくつかを読んでみようと思った。
 幸福論、時間と自由、荘子、神曲、自助論、職業としての学問、
 春宵十話、生きがいについて、風姿花伝、大衆の反逆、野生の思考、
 陰翳礼讃、フランクリン自伝、ラッセル幸福論、古代への情熱、
 自省録、人生論、君主論、啓蒙とはなにか、森の生活、読書について
うーん読みたい本が21冊も増えてしまった。
(ノ∀`)アチャー

馬人のような未熟者に、古典の読み方を指南してくれるいい本でした。
( ^ω^ )ニコニコ
関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

Profile

Face

Author:馬人
Family structure:馬実(妻)
馬智(娘)
馬杜(息子)
馬琴(娘)
Articles

List:
RSS:
Calendar
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Category
Blog search
Information
Access:
Genre:日記
3539位
Sub genre:会社員・OL
515位
Proverb:
Link
Contents
icat:
リアルタイム市況:
Weather news:

SpongeBob: