2017-01-13(Fri)

菜の花の沖 (3)


お気に度:★★★★☆
嘉兵衛がとうとう北海道についたー。箱館だー。
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

この3巻で嘉兵衛は商人から冒険家へと変わっていく
重要な出会いをするわけですなー。高橋三平とー。
( ゚∀゚)o彡°

高橋三平はこの本のオリジナル人物かと思ってたら
なんと、実在した人なんだね。高橋重賢が本名らしい。
∠( ゚д゚)/

物語の舞台も神戸から蝦夷地が中心になってきた。
江戸時代の航海はホント大変だったんだねー。
( TДT)

鰊の卵を「数の子」って言うのは、昔は鰊を「カド」って
呼んでて、その卵だから「カドの子」と呼ばれ、それが訛って
「数の子」だとか。で、「カド」はアイヌ語らしいです。
お勉強になります。
φ(`д´)メモメモ...

さて、4巻はどうなっていくのかな。
菜の花の沖も後半に入ります。
m9( ゚д゚)ビシッ!!
関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

Profile

Face

Author:馬人
Family structure:馬実(妻)
馬智(娘)
馬杜(息子)
Update rate:分からん
All articles:分からん
From opening:分からん
Articles

List:
RSS:
Calendar
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Category
Blog search
Information
Access:
Genre:日記
6550位
Sub genre:会社員・OL
1228位
Proverb:
Link
Contents
icat:
Nickelodeon:

Weather news:

Gremz: