2011-06-09(Thu)

海辺のカフカ (下)


お気に度:★★★★★
「ゼロ年代の50冊」の2位に入った本の下巻。
∠( ゚д゚)/

下巻は上巻よりも哲学チックというか難解は表現が多いです。
パラレルワールドというのか、「あっちの世界」と現実世界が
交錯してちょっと難しかったなー。
( ・∀・)アヒャ

上巻のジョニー・ウォーカーに続いて、カーネル・サンダースが
現れるんだけど、こちらの方はコミカルだし人間味あるし好きだな。
あとホシノさんも、多く登場する風変わりな人びとの中で唯一の
一般の人の代表って感じがして愛着が湧いたよー。
( ゚∀゚)o彡°

カフカやホシノさんは人間として成長し、
ちょっと不思議な世界から日常の世界に帰って行くんだけど
その過程で亡くなった方は、亡くなる必要あったのかなぁ。
(´;ω;`)

これまでの苦悩を乗り越えて、カフカやホシノさんと
楽しく生きていって欲しかったなぁ。
(´;ω;`)

村上作品らしい、謎を回収しないままの不思議な終わり方で
アマゾンやその他ブログの書評なんかを見ると賛否両論あって、
難しいけど、馬人的には「入り口の石」的な作品で好きです。
ヽ( ・∀・)ノ

ひとつワガママ言うと、カフカやホシノさんの
数年後のエピソードがあったら嬉しかったなぁ。
+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +
関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

Profile

Face

Author:馬人
Family structure:馬実(妻)
馬智(娘)
馬杜(息子)
馬琴(娘)
Articles

List:
RSS:
Calendar
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Category
Blog search
Information
Access:
Genre:日記
3539位
Sub genre:会社員・OL
515位
Proverb:
Link
Contents
icat:
リアルタイム市況:
Weather news:

SpongeBob: